トラブル事例解決集

トラブル事例解決集

例1:トラヒックの中身、パケット数の多いIPを特定したい
 メールの添付文書を使うエンドユーザが多くそのためにネットワークのトラヒックがひっ迫してレスポンスが遅いと考えているが、
 本当にメールのトラヒックが分らないため具体的な改善方法が分らない。
 また、特定の誰かがネットワークに負荷を与えているではの不安もあるが、どのIPか特定することができない。


例2:冗長化システムの潜在故障の発見
 ITサービスの中断は、会社活動に大きな影響を及ぼすようになりました。多くのIT基盤は冗長化構成を取るようになりましたが、その冗長化機器の中の1つが時々おかしくなるような場合は、発見がしにくく潜在故障となるケースがあります。



例3:SalesForceのアプリケーションが遅い
 SalesForceのアプリを使っているお客さまで、アプリの動作が遅く、レスポンスが帰ってくるのに、1~2分程度もかかってしまう。
 待っていると、どうにか処理ができるが、このような状態が6カ月以上も続いている。

a:985 t:7 y:2

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional