保守サービス

保守サービス

 弊社がご提供させて頂くサーバ監視、ネットワーク監視は、下記の通り多岐に亘ります。
 お客さまのご要望に合わせて改変可能で、ご利用し易い形でご提供致します。

保守サービス一覧

表をクリックすると拡大します。

サーバ監視、基本体制イメージ

24H365日、貴社サーバの障害や性能等を監視します。障害発生時には弊社オペレータによる迅速なエスカレーションや、機器ベンダーへの問い合わせを実施します。

サーバ監視

図をクリックすると拡大します。

サービス監視

 サービス監視を行うことにより、システムレベルのサービス可用性や応答時間を監視する事が出来ます。サーバ管理計画が実施されているかどうか確認が可能です。

<監視対象となるシステムレベルの一例>
・DNS ・LDAP  ・MySQL
・Echo ・Telnet ・HTTPS
・POP  ・Web  ・FTP 等

ログファイル監視

 システムやアプリケーションのログファイルには、ステータス、試験結果、エラー等非常に有益な情報が含まれており、ログファイルを監視する事により、リアルタイムにシステムやOracle、SAP、ERP、IIS等の重要なアプリケーションのパフォーマンスを把握する事が出来ます。

プロセス監視

 システムリソースの負荷に関する情報を充分に把握するには、サーバで実行されているアプリケーションやサービスに関連するプロセスのパフォーマンスを認識する事も必要です。

 プロセス監視機能を活用する事で、監視センタから対象のデバイスで実行されているプロセスに対し、リモート監視が可能となります。SNMP、WMI、CLIを使い、
・Windows、
・Linux、
・Solaris、
・Unix、
・HP UXZ、
・IBM AIX、
・ESX VMware server
等で起動中のプロセスを監視する事が出来ます。

ネットワーク監視、基本体制イメージ

企業ネットワークシステムに関する監視
 独自の監視システムを用い、24時間365日体制で企業ネットワークの監視を行っています。 

 監視システムがネットワーク上の異常を検知した場合には、サポートセンターにて切り分け調査から仮復旧、クライアントへの報告まで対応の全てを一手に引き受けます。

企業ネットワークシステムに関する監視''

図をクリックすると拡大します。

  • Ping監視
     監視サーバーから宛先に対してPingを一定間隔で実施し、対象機器・ポートの死活監視を行います。

 万が一、宛先からのPing応答が来なくなった場合や、応答時間がしきい値を超えた場合は障害と認識してアラームを上げます。

  • Syslog監視
     監視機器から詳細なシステムログを採取しますので、Ping監視では検知出来なかった様々なトラブルまで検知する事が可能であり、データーセンターなどの環境に適しております。

 また、システムログには発生したトラブルだけではなく、トラブルの前兆も現れますので、トラブル予防としても機能します。

  • 性能測定
     監視機器の利用状況(性能)を測定し、データを蓄積します。
    蓄積されたデータは定例会の際に、レポーティングデータとしてご提出致します。
  • <収集データの一例>
    • トラフィック
    • CPU負荷
    • 通信速度遅延
  • 性能監視
     性能測定時に、取得した利用状況がしきい値を超えていないかチェックします。
     しきい値を超過していた場合はお客さまに対して通知させて頂きます。
    (しきい値超過は障害ではありませんので通知のみの対応とさせて頂きます)

情報の可視化

メール文面例

 監視システムが監視ポイントにて障害を検知した場合、メールにて第一報をご連絡致します。

 監視システムが障害を検知すると同時にメールを送信しますので、タイムラグが無くお客さまへ情報をお送り出来ます。

 その後も進展の度にメールでご報告させて頂きます。

 また、監視システム自体に可視化の機能を持たせておりますので、監視システムにアクセス頂く事で様々な情報がグラフィカルに表示でき、メール文面では困難であった情報の把握が容易になります。

  • 発生中の障害と対応状況
  • これまでの障害対応履歴
  • 予定されている工事情報
  • 機器性能情報
  • Pingによる遅延測定情報

機器性能情報障害情報_詳細

  • 回線借用通知
    回線保守
     回線障害の場合に回線ベンダーに対応を引き渡す事無く、復旧まで監視センターにて対応致します。

 回線種別の限定もなく、IP-VPN、閉域VLAN,Internet-VPNまでカバー致します。


  • 回線障害手配
    回線障害手配
     回線ベンダーからの工事通知などを全て監視センターで受け取る事により、情報の伝達ミスを無くします。

 監視センターで集約した工事情報は、システムへの登録やお客さまへのメール転送にて情報を伝達します。

  • 障害対応
     監視センターで対応した障害は全て監視システムに登録されており、内部で情報共有を行っております。

 新入社員に対して初めにレクチャーするのが、このシステムの操作方法です。
 リーダーから新入社員までシステムを扱えるようになる事で、全員にこれまで対応してきたノウハウが行き渡ります。

 このノウハウを活かす事で、監視センターで検知した障害は監視センター内で原因特定と復旧までが完了しております。


  • レポーティング
     監視センターで収集している性能情報を日・週・月ごとに集計し、グラフ化したデータをご提出致します。

 このデータからお客さまネットワークが抱える問題点や改善点が見えてきますので、改善提案にご活用下さい。

  • 保守定例会
     お客さまへの保守定例会に参加させて頂き、期間内に発生した障害の報告などをご説明をさせて頂きます。

 保守定例会用の資料は弊社で準備します。

a:1612 t:6 y:4

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional